055-943-7752

ブログBlog

Blog

055-943-7752

営業時間

10:00~20:00

定休日

火曜日、第1・第3水曜日

Home > ブログ > 私の糖質制限

ブログ

私の糖質制限

糖質制限に興味はありますか?

 

少し前まで、いえ、もうひと昔前になってしまうでしょうか?ダイエットと言うとカロリーコントロールが常識でした。油と肉は控えめに、和食が良く3食カロリーを計算して食べるのが常識でした。

 

時代は変わって、今のダイエットの主流は、糖質制限です。

もともと糖質制限は、糖尿病の患者様の為に、ドクターが提案したものですが、いつの間にか、ダイエット方法の様になっています。

肉と野菜を主に食べる。良い油を摂る。パン・パスタ・うどん・米などの炭水化物は食べない。糖質の多い根菜・いも類、砂糖も避けるのが、糖質制限の大まかな方法です。

 

ドクターの中でも賛否両論の糖質制限ですが、反対意見の主流は、人間の脳のエネルギー源はグルコース(ブドウ糖)で、糖質であるから制限してはいけないと言う事でしょうか?

しかし、脳は脂肪酸を分解してできるケトン体という物質をエネルギー源として使う事ができるのだそうです。

ですから、糖質を摂らなくても、脂質を使ってエネルギーを得ることが出来、またエネルギー源としては、糖質より脂質の方が優れているのだとか。

(白澤卓二先生監修、アイザック・H・ジョーンズ著 超一流の食事術 参考)

 

しかし、この著書内で言う脂質は、【良い油】。私たちが、普通に使っているサラダ油や、マーガリンなどは絶対にダメだそうです!バターもグラスフィット(草しか食べていない牛)の乳で作られたもの。ついでに、肉もグラスフィットでなければいけません。えっ?牛は皆、草!食べているでしょ?と思いますよね。ところが、今は飼育しやすいように、穀物が与えられているのだそうです。著書内で奨励されている油類は、なかなかのお値段する物ばかりです。

うーん、さすがにエグゼクティブを指導してきた白澤先生です。ちょっと私には経済的に無理かもしれません。

 

でも、ちょっと考えてみてください。

朝はトーストにコーヒー。昼は仕事のために外食で、パスタ・ラーメン・コンビニのおにぎり。夜は手作りカレーライスとは、ごく普通な食生活ではないですか?

野菜も肉・魚も少なくて、圧倒的に糖質ばかりなのです。カレーには野菜たっぷり入っています!いえいえ、じゃがいも・にんじんは糖質たっぷり。ご飯の部類にカウントしてくださいね。カレールーも小麦粉たっぷりです。カレーでしたら、肉・野菜たっぷりで、小麦粉を使わない、インド風がおすすめです。

こうしてみると、普通と思っている食事は糖質まみれなのです。ですから、普段の食事を少しだけ、見直された方が良いかもしれません。

 

ちなみに、私は2カ月間全く、ご飯・パン・麺類を食べないダイエットをしたことがありました。トンカツに付いているパン粉、唐揚げに使っている粉くらいは良しとして、食事は肉と魚と野菜のみ。調理法は、煮る・炒める・揚げると何でもOK。食べる量は常識の範囲内で食べたい量をいただく。

私は、ダイエットしたいけど、お酒は飲みたい。お酒禁止ではなかった方法が、当時、唐揚げダイエットという、お肉と野菜だけ食べるという方法。野菜は、緑と白いもの、根菜はNG。白くてもカリフラワーは糖質が多いのでダメ。そっくりな緑のブロッコリーはイチオシの野菜とは、面白いでしょう(笑)

2カ月やって2kg減りました。お腹が空いたという事は無かったです。しかし、お通じが3日に1回になってしまいました。

このダイエット方法と関係あるのか?と思い調べてみました。ダイエット関連の記述では、見つからなかったのですが、肉食動物は3日に1回の排便だということ、便を形成するのは、食物繊維ではなく、米・麦の炭水化物という記述を、東洋医学関連の記述で見つけ、なるほど!と思ったのでした。

 

2カ月のダイエット終了後にびっくりしたことがありました。それは、トンカツを食べても、リバウンドしなかったのに、切り干し大根の煮物を作り、多めに食べたら、ポンと体重が増えたことです。えー⁉と思いましたが、実は生の大根は糖質が少ないのですが、干すとぐっと糖質量が上がります。そして、味付けに砂糖を入れて煮るので、更に糖質量がアップ。糖質が無くなっていた私の身体は、糖質を欲し、かなり、たくさん吸収したのでしょうね。

 

2カ月のダイエット経験から学んだこと。炭水化物を食べない状態から、ダイエット終了後にまた食べ始めると、リバウンドしやすく、お通じの状態も悪くなる。ですから、炭水化物は控えめに、毎日、食べておいた方が良さそうです。

私が炭水化物を食べるのは、基本11食。朝、昼兼用の1食目で、もち麦雑穀ご飯と野菜たっぷりの味噌汁か、そばがきが主です。あとは、夜の晩酌に肉か魚と野菜、その日に食べたいをいただく!お楽しみです。

これで、61歳の私には充分の量。1日しっかり働けますよ(笑)

 

成長期が過ぎ、既に成長してしまった方は、がんばって食事で何かを抜く!と言うよりも、少し量を控えめにした方がよろしいかと思います。

シェアするShare

ブログ一覧